CARDRIVEGOGO アーカイブ・ブログ

はてなダイアリーで書き殴っていた自動車に関する放言記事を1つのブログにまとめました。

カーアンドドライバーって結構どうしようもないダメ雑誌だな。

  中川淳一郎というウェブメディア編集で活躍した人の本を何冊かまとめて読んだのですが、内容が結構衝撃的で、1週間くらいブログを書くのが億劫になりました・・・。全ての本に共通して書いてあることは、「読者はバカ」「ライターは無能」「編集者だけがマトモ」の3点なのですが、一躍有名になった人だけあってやたらと説得力があるわけです。ブログを書いている側としては、正直読まなきゃ良かったとすら思ったんですけど、「自分の生活を切り売り」しているわけでもないし、「書くのが苦痛」というわけでもないので、今では全く気にならなくなりましたが・・・。

  しかし「編集者は偉い!」という点だけが妙に引っ掛かるんですよね。自分がブログを書き始めたきっかけは、クルマを買う時にいろいろなメディアを参考にして調べた時に営利目的の日本語によるカーメディアは全く使えないと痛感したからです。ひたすらに海外メディアのページを調べ尽くした結果、世界で賞賛されている日本車はスカイライン、アコード、レガシィアテンザと意外に中型車が多いということに気がつきました。日本のメディアではこれらのクルマの扱いはとても酷いもので、「ドイツ車には絶対に勝てない」みたいな論調が並んでいました。実際に乗り比べたら誰でも解るとおもいますが、スカイライン、アコード、レガシィアテンザにケチをつける必要なんてとりあえず無いですし、いずれもBMW3シリーズより全てにおいて優れてました。

  ちょっと話が横道にズレましたが、中川淳一郎氏が「偉い!」という編集者が主導したメディアってクルマに関しては、昔も今もかなりメチャクチャなんですよね。だいたいどの雑誌も編集部員が書いた記事ってあまりの「臭さ」に思わず反応しちゃうくらいなんですよね。フリーライターとして自分の名前で書いている方々の記事とはだいぶ違います。編集の仕事ってやはり相当に忙しいようで、さらに記事まで書くとなると完全にやっつけ仕事になっちゃうのだと思いますが、内容が「鼻に付く」バカ・インテリ加減全開です。

  よく有名大学出身なのに出世してない人達の集まりなんかに呼ばれると、メディア主導で作られた日本的世界観で偉そうなコメントする人が多かったりしますよね。「東大なんて世界の中では30番くらいだし!」とか平気で言われると側で聞いてても恥ずかしいと思います。1位の大学(パリ大学?)が世界に多大な貢献をしているなら少しはその順位とやらにも意味はあるかもしれないですが、私にはその1位の大学の「有りがたみ」がまったく解らないんですよ・・・。1位も30位も同じくらいにクズなんだろ!と思うのですよ。こういう人ってメディアに依存し過ぎて、価値観までメディアに乗っ取られてることに気がついていないですよね。

  そもそも日本のメディアって虚構の塗り重ねに陥りやすいという特徴があるようで、中学生くらいまではまだその虚構に気がつかないで楽しんで読んでましたが、大人になってからは「なんか違うよな?」と思うことが増えました。そして20年以上も日本のメディアに「読者」として接して来て気がつくのは、ある日突然に世界経済に関する見方とか案外コロっと変わるってことが度々あるような気がします。トーマス=フリードマン大前研一が新しい切り口の論評を出したと思ったら、主要紙の構成もワールドビジネスサテライトの解説も、何事もなかったように変わる・・・ある種の「権威主義」ってやつですかね。自動車メディアの編集部は論外だけど、一般メディアの「硬直」ぶりもなかなかの重症でして全く「信頼」ってものが置けないなと感じるわけです。それでも中川淳一郎は「偉い!」というのはなんでだろう?

  さて「カーアンドドライバー」誌ですが、特定のライターを置かずに編集部が担当する「定点観測」というコーナーがあります。渋谷の近くを通るクルマを観測し、目立つクルマの写真にコメントが付けてあるのですが、最近の担当者はどうやら日産とジャガーが大っ嫌いのようでなかなか「偏見」に満ちたコメントが浴びせられています。ちょっと紹介すると日産スカイライン(V37)は「初観測!誰も気づかない新型モデル」だそうです。はぁ!?・・・ゴルフやCクラスにも同じこと書くの?。ジャガーXJは「ジャガーはインド資本で元気回復ですって!?」だとか。あれっアストンマーティン、ランドローバーロータスボルボプジョーシトロエンといった新興国資本のブランドに対してはそういうコメントは何故しないのですか? まあ基本的に全コメントが全く上手くないですから目くじらを立てるのもどうかと思いますが、こういうコーナーこそ超有名ライターにやらせれば面白いだろうに・・・。


リンク
最新投稿まとめブログ